診療内容

診療のご案内

症状・お悩み

疾患の治療のみならず、健康にまつわる様々なご不安やご心配事についてもご相談ください。

体調不良・体調の変化

  • 何科に相談したらよいか分からない症状

  • 発熱

  • せき、鼻水、のどの痛み

  • 腹痛、便秘、下痢

  • 吐き気、嘔吐、胸やけ、食欲不振

  • 頭痛、立ちくらみ、めまい

  • 胸痛や胸部圧迫感

  • 動悸、息切れ、むくみ

  • 疲労感

  • 急な体重の増減 など

生活習慣病

  • 検診結果で「再検査」「異常あり」と判定されたが治療せずに放置している。

  • メタボリック・シンドロームと言われた。

  • 検診で血圧や血糖値、コレステロール値、尿酸値などの異常を指摘された。

  • 治療を続けているが、なかなか改善しない。

  • 生活習慣病治療のモチベーションの維持がむずかしい。

心臓疾患

  • 「心臓専門の医師」「循環器専門医」に診てもらった方がよいと言われた。

  • 心電図の異常を指摘された。

  • 検診で「心臓が大きい」と指摘された。

  • 心臓疾患と生活習慣病を一緒に診てもらいたい。

  • 心臓病手術後の経過観察、内科的治療をお願いしたい。

健康に関するご相談

  • 禁煙治療が気になる。

  • いびきがうるさいと指摘された。

  • 予防接種を受けたい。

  • 健康診断を受けたい。

ご相談の多い疾患
睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、寝ている間に無呼吸や低呼吸を繰り返し、その結果、眠りが浅くなってしまい、日中の眠気など様々な症状を引き起こす疾患です。ご本人よりもご家族が、いびき・無呼吸(いきなり呼吸が止まる)に気付き、心配になるという場合も多いです。

無呼吸になると血中の酸素濃度が低下してしまいます。睡眠時無呼吸症の状態が続くと、不整脈、心不全・高血圧・虚血性心疾患・脳血管障害などを生じやすくなります。また、糖尿病やメタボリック症候群との関連性も認められています。

当院では睡眠時無呼吸症候群の睡眠簡易検査、CPAP(持続陽圧呼吸療法)装置による治療を行っております。いびき・無呼吸が気になる方は、まずは睡眠簡易検査をお勧めいたします。

禁煙外来

2020年4月1日より健康増進法の改正によって、飲食店やオフィス、事業所、交通機関などの施設が「原則屋内禁煙」となりました。

当院では禁煙を無理なくスムーズに進められるよう「禁煙外来」を行っております。

3ヶ月間(12週間)の標準スケジュールで保険が適応できます。

禁煙をお考えの方、以前禁煙にチャレンジしたけれどうまくいかなかった方も、まずはお気軽にご相談ください。

しゅろのき内科クリニック ドクターズ・ファイル
しゅろのき内科クリニック 医療トピックス

医療法人社団むすび

:9:00~13:00

〒346-0013 埼玉県久喜市青葉5-15-1

Copyright © しゅろのき内科クリニック. All Rights Reserved.